お問い合わせ
よくある質問

【お問い合わせ】と【よくある質問】


【お問い合わせ】
商品やホームページの内容に関するお問い合わせ・ご意見をお寄せ下さい。
お問い合わせの際は、まず「よくある質問をご確認下さい。」


☆フォームでのお問い合わせ
☆お電話でのお問い合わせ
   0980-44-2017 ・・・お気軽にどうぞ。
時には留守番電話にセットされていることもあります。その際には、お名前とお電話番号をメッセージでお伝え下さい。後程こちらからご連絡をいたします。



【よくある質問 Q&A】


(商品についての質問)

Q:「青パパイヤパウダー」は健康食品ではないかと思っていますが、なぜ商品の効果、効能が書かれていないのですか。「何に効くのですか?」
A:日本国内法では経口物の分類として、薬品類は「薬事法」で、食品類は「食品衛生法」での定めがあります。食品衛生法には「健康増進法」も併用されていて、次のように分類されています。
①特定保健用食品(いわゆる特保です) ②栄養機能食品 ③機能性表示食品 ④一般食品(健康食品はここの分野です) これでお解りのように 「健康食品」という分類は法的には無く、一般食品と同じ扱いなのです。むしろ、健康食 品や医食同源などの用語は、紛らわしい言葉として当局より使用を控えるように指導されています。

要約しますと、効果効能を表示出来るのは ①と②と③まで、④の一般食品は効果効能を表示すると罰せられます。

沖縄有機ファームで販売している全商品は「一般食品」に属します。どうか一般食品としてご理解の上、活用して頂きたくお願い致します。

どんなに時代が進んでも、私達の体は毎日食べている「食品」で作られています。薬は病気を治すために一時的に使用しますが、「薬」で体を作ることは出来ないのです。健康に生きるためには「正しい食べ方」、病気になるのは「誤った食べ方」、要するに必要な栄養素とその必要量を考慮することではないでしょうか。(ホームページの「人間が必要な栄養素とは」を参照下さい。)



Q:なぜ、飲みやすい錠剤にしないのですか
A:沖縄有機ファームでも設立初期の頃、ほんの一時だけ、飲みやすくするための「錠剤」を製造販売したことがあります。「錠剤」を作るには、原材料100%だけでは錠剤に固めることはとても難しく、必ず何かを混ぜたり、各工程毎に加熱や乾燥を何度も繰り返します。これらの「加工費用」はすべて商品価格に組み込まれます。又、加熱、乾燥の繰り返しは、素材の抗酸化能の「成分劣化」を避けることはできません。 これらの体験で、飲みやすければ、価格が高くても、効能が落ちても良いとは云えないと、私達は考え、悩み、その結論として飲みやすくするための顆粒化や錠剤化等は一切止めて、「シンプルな素材100%のパウダー」だけの販売にこだわり続けております。
利用の仕方や飲み方を工夫することで、結構美味しくいただけると思います。


Q:「青パパイヤパウダー」は、どんな味ですか。
A:完熟していない時に収穫しているので、甘くなく、強い香りもなく、渋さや苦味や酸味もなく、これといった特徴のない味です。 生の青パパイヤを温風乾燥して水分率を3%位にした「乾燥パパイヤ」 なので、「生の植物特有」の青臭さがとれているのです。飲みづらいことはありません。癖が無いから、逆に色々な食品(ヨーグルト、牛乳、豆乳など)との相性がよいのです。お召し上がり方は、各自のアイディアでご自由にどうぞ。


Q:「青パパイヤパウダー」を利用すると、やせますか。
A:青パパイヤパウダーを利用したから「やせる」ことはありませんが、体が必要としている「酵素類」や栄養素がたくさん含まれているので、体の調子が良くなります。体に良い事と、やせる事とは、次元が違います。「肥る」という事は、体が必要としている量より多く食べ過ぎ続けた結果、余ったカロリーが中性脂肪や内臓脂肪、皮下脂肪として「貯金」されてしまうことです。要するに、食べ過ぎです。しかも、バランスの悪い食べ方をしています。 自分の食べ方や運動量についての正しいかどうかの判断をするために測定器を使って みませんか。「体重体組成計」(5,000円位で市販されている)で毎日測り、表を作って記録をつけることをおすすめ致します。2ヶ月もすれば、食べ方の良否が自分でだんだん解るようになってきます。体重、基礎代謝、体脂肪率、BMI、骨格筋率、体年齢、内臓脂肪レベルの7項目測れる機種を購入して下さい。記録をつけない方は、ただ測っただけで無駄に終わります。(当場で作成した記録表をご希望の方は、一部30円でお分けしています。商品注文時にその旨お伝え下さい。)


Q:「青パパイヤパウダー」と「島桑の葉パウダー」と「沖縄元気野菜パウダー」の
3種類のパウダーを混ぜて利用しても大丈夫ですか。また、いつ飲んだ方が効果的ですか。
A:「混ぜて飲んでも大丈夫ですか」には、大いにお勧めです。単品で飲んでも、2~3種類を混ぜて飲んでも、心配なことは何ひとつありません。むしろ色々な種類の野菜を多く食べるようにと国でも推奨しているのです。
「いつ飲んだ方が効果的か」については、水や牛乳や豆乳など100cc位に1~2g位(合計量)を良くかき混ぜて飲んでからすぐ普通に食事をして下さい。食事の順番も、野菜類、肉魚類、炭水化物の順が理想です。又、食事時間も30分以上かけて、ゆっくり良く噛んで食べましょう。(血糖スパイク上昇の予防にもなります。)

3種類のパウダーは、それぞれ特徴的な成分がありますので、持病等に合わせた組み合わせ等は、ご相談下さい。

(パウダーを牛乳や豆乳で飲まれる方へ)
BMIが23以上で「メタボ気味」の方や、高年齢者には、無脂肪牛乳をお勧めします。普通牛乳の1リットルに含まれる脂肪(バター)は、約35gです。脂肪は、1g当り9キロカロリーですから気をつけましょう!  現在市販されている無脂肪牛乳は、栄養バランスがとても良く、カルシウムや鉄分もプラスされていて、しかも安価なのでお勧めです。 最近は、骨粗しょう症や更年期などの対策として無調整豆乳で飲まれる方も多くなりました。お好みでお選び下さい。



Q:一度にたくさん飲んでも大丈夫ですか。
A:一度にたくさん利用することは、おすすめ致しません。あくまでも3度の食事で季節の旬の野菜類を多く食べることが基本ですが、野菜不足と思われている方の補助食品として「青パパイヤパウダー」や「沖縄元気野菜パウダー」などのご活用をお勧めしております。1回の食事ごとに約1g位で、朝、昼、夕3回で約3g位がおすすめです。「今日は野菜不足だなー。」の時は少し多めに利用して下さい。当場のパウダーは、基本的には高性能な「乾燥野菜」なのですから、量の制限は特別にありませんが、植物酵素類の補給も兼ねた、「少量摂取で継続」が一番です。


Q:パウダーを水や牛乳で混ぜて飲むときに、「ダマ」ができて飲みづらいのですが、どうしたら良いでしょうか?
A:料理の時でも粉を水などで溶かすとき、「ダマ」が出来ます。これは、粉に水を一度に合わせたためで、合わせる水や牛乳を2~3回に分けて混ぜることです。 (例)コップに1g位の「パウダー」を入れ、まず微少量の水や牛乳を10cc位入れよくかき混ぜながら、練り上げます。その後に50~80cc位の水や牛乳を入れて良くかき混ぜると「ダマ」は出来ないので、とても飲みやすくなります。2~3度やると、上手にやれる「コツ」がわかります。



(商品の注文及びお届けなどについての質問)

Q:商品の注文方法は、どんな方法がありますか。
A:お電話・FAX・インターネット(パソコン・スマホ)からご注文できます。お客様の必要な際に、その都度商品を注文していただくシステムとなっています。定期購入システムはありません。


Q:注文した商品は、どのように配達されますか。
A:郵便局の定形外郵便物の「代金引換」で配達されます。お客様の地域でハガキや手紙が配達されている時間帯に配達されます。もしも不在やお帰りが遅い方は、「不在票」に基づいてご自分の希望の日や時間に再配達をしてもらえます。夜は19~21時間帯まで可能です。


Q:商品注文後、何日くらいで届きますか。
A:ご注文を確定後、7~10日位でのお届けとなります。


Q:配達日や配達時間の指定はできますか。
A:こちらから商品を発送する時点で、配達日及び配達時間帯の指定は出来ません。
お客様の希望により「ゆうパック」扱いにて発送する時は日時指定はできますが、その場合「ゆうパック料+諸費用」は全額お客様のご負担となります。



Q:インターネットから注文をしたのですが、注文の確認メールが届きません。どうすればいいですか。
A:注文受付メールが届かない場合は、お客様がメールアドレスを間違えて記入されたか、こちらからお送りしたメールが迷惑メールとして処理されている可能性があります。お客様へメールが届かない場合でも、沖縄有機ファームへ注文のメールが届いた時点で、注文確定とさせていただきます。 良くあることとして、注文のメールが届いていないのではとお客様が再度ご注文のメールを送ると、注文が重複することになります。メールでの再注文の場合には、届いているかどうかの確認のための再送信であることを一言書き添えの上送信して下さい。又は、注文のメールが届いたかどうかを確認されたい方は、お電話かFAXにてお問い合わせ下さい。


Q:商品を注文しましたが、10日以上経っても商品が届きません。
A:この場合は、商品配達時にお客様がご不在のため、郵便局の配達員が商品を持ち帰り、お客様からの再配達の電話が来るのを待っていることがほとんどです。まず、「不在票」を探してみて下さい。不在票が見当たらない場合でも、最寄りの配達局へ電話をしてご相談下さい。「不在票」が入ってから一週間たってもお客様から電話等の連絡がない場合には、お荷物は発送先へ返送されることに郵便局のシステムはなっております。


Q:クレジットカード払いはできますか。
A:郵便局の「代金引換」で送りますので、郵便局の配達員に必ず「現金」で支払い、商品をお受け取り下さい。クレジットカードは、使用できません。


Q:定期購入をする事はできますか。また、定期購入する場合は、割引価格で購入できますか。
A:定期購入や割引購入制度は、ありませんが、商品代金の合計が6,300円以上であれば、送料や代引手数料が無料になるので、これが一番のおすすめで、事実上の割引なのです。日持ちの良い小袋詰めなので、開封しなければ賞味期限も長いので、安心して3~6カ月分のまとめ購入をする方もたくさんいらっしゃいます。



(その他の質問)

Q:業務用に卸販売はやっていますか。
A:業務用や卸売用の販売は、一切行っておりません。私共は、「生産者から直接消費者へ 良品を安く」をモットーに販売を制限しています。無農薬有機農業は、大量生産が出来ないのが理由です。


Q:農場を見学することはできますか。
A:現在は、見学はできません。
以前は、訪問や見学はいつでも自由になっておりましたが、近年は危機管理が十分行えていることも企業の大事な責任であり、関係者以外は立ち入り禁止となっております。
(ウィルスや病原菌の侵入防止や保安上のため)



Q:販売している加工食品の原材料である野菜類は、どこで生産したものですか。
また、生産している農産物を購入する事はできますか。

A:沖縄有機ファームで販売している商品の原材料は、「全品!」自社農場で栽培した作物です。外から仕入れたりは絶対致しません。生産作物には、プロとしての「誇りと愛情」を持って育てています。一般的な季節野菜もたくさん作っておりますが、当場で働く従業員の自家用です。一般向け販売はしておりません。一年中、無料で野菜が食べられる、しかも自分で作って自分で食べることが出来るのも大事な勉強であり、農家のささやかな幸せであり、農業を続けるための私達の原動力となっているのです。働く人が健康でなければ、健康な作物は作れないし、健康な販売商品にならないと思っております。


Q:農場では、農薬を使用していますか。
A:沖縄有機ファームの所在している位置は、周囲2㎞以内に他所の民家や畑はなく、小高い山頂部にただ一軒だけ沖縄有機ファームの農場があります。外部より農薬等の飛来することもなく、農業用水の雨水も上流から流れてくるのではなく、農場内や野山に降った雨水を沈砂池(海に赤土を流さないため)を兼ねた自家用水池ダムに集めて貯え使用するなど、「完全無農薬栽培」環境保全型の自然農法です。
私達は、農薬を使う位なら農業はやりません。止めます!主義主張をしっかり持ち、折れない心で仕事に向かわなければ、農作業はただきつくて辛いだけの職業となります。世の中には、私達のこだわりを支持してくれる消費者のありがたい励ましの声が、私共に「やりがい」と「勇気」を与えてくれています。いつも注文を出してくれるお客様には、感謝の気持ちでいっぱいです。